JAをとりまく環境変化に即したシステム対応

株式会社 滋賀県農協電算センター

最新の5件のお知らせ

2016年5月20日
平成29年度職員募集は終了しました。
2016年3月23日
平成29年度職員募集要領を掲載しました。
2015年5月22日
平成28年度職員募集は終了しました。
2015年3月24日
平成28年度職員募集要領を掲載しました。
2014年5月23日
平成27年度職員募集は終了しました。

ごあいさつ

当電算センターは、昭和51年4月県内JA グループの共同施設として発足し、以来今日までJAグループの一員としての自覚のもと、 オンライン処理を核とした各種情報を提供しています。

進展する高度情報化社会のなかで、新たな時代に対応し利用者ニーズに応えるため、最新の通信技術とコンピュータ技術を導入しながらオンライン運行の安全を最優先とし、正確・迅速なシステム開発を進めております。

株式会社滋賀県農協電算センター

会社概要

会社名 株式会社 滋賀県農協電算センター(愛称:JA滋賀電算センター)
所在地 滋賀県大津市におの浜3丁目1の9
電話番号 077-527-5000(代表)
設立日 昭和51年4月22日
資本金 2億円
出資比率
滋賀県内農業協同組合
74.25%
滋賀県農業協同組合中央会
0.75%
滋賀県信用農業協同組合連合会
10.00%
全国農業協同組合連合会
7.50%
全国共済農業協同組合連合会
7.50%
業務内容 JAグループ滋賀の電算機処理の共同利用施設として、情報システムの設計、開発、運用、推進指導、研修と、それらに付随する業務

系統組織概念図

系統組織概念図

組織図

組織図

沿革

  • 昭和51年

  • 4月

    会社設立 出資金5,000万円

  • 昭和52年

  • 5月

    信連事務センターに移転

  • 10月

    ホストコンピュータ1号機導入

  • 同月

    研修用端末機導入

  • 昭和53年

  • 7月

    貯金業務(当座性・定期性)オンライン稼働

  • 昭和54年

  • 1月

    ホストコンピュータ2号機導入

  • 4月

    貯金業務(通知・積定・定積)オンライン稼働

  • 5月

    購買オフライン稼働

  • 7月

    カントリーシステム稼働

  • 昭和55年

  • 4月

    栗東営業所廃止

  • 5月

    為替オンライン稼働

  • 6月

    個体・ライスセンター・ガス検針システム稼働

  • 昭和56年

  • 7月

    貸付オンライン稼働

  • 昭和57年

  • 4月

    基金協会保証料システム稼働

  • 5月

    給油所POSシステム稼働

  • 昭和58年

  • 1月

    LPガスシステム稼働

  • 3月

    ホストコンピュータ更新

  • 9月

    全農協全店舗のオンライン移行完了

  • 10月

    資本金2億円

  • 11月

    自動化機器(CD)稼働

  • 昭和59年

  • 2月

    自動化機器(ATM)稼働、CIF(顧客情報)の漢字化

  • 3月

    繰越欠損金の解消

  • 6月

    基金の一部(12億円)返還

  • 同月

    出力帳票の漢字化

  • 8月

    全銀内為制度に加盟

  • 11月

    共済資金管理システム稼働

  • 昭和60年

  • 8月

    ホストコンピュータ更新

  • 9月

    自動化機器休日稼働開始

  • 昭和61年

  • 2月

    新端末機稼働

  • 同月

    新ネットワーク完成

  • 昭和62年

  • 3月

    購買オンライン稼働

  • 昭和63年

  • 5月

    米穀オンライン稼働

  • 同月

    ホストコンピュータ更新

  • 11月

    日計オンライン稼働

  • 平成元年

  • 1月

    新元号対応

  • 4月

    消費税対応

  • 平成2年

  • 2月

    ホストコンピュータ更新

  • 7月

    業態間CDオン提携(MICS)

  • 9月

    OSのレベルアップ

  • 平成3年

  • 2月

    サンデーバンキングシステム稼働

  • 10月

    LPガスオンライン稼働

  • 12月

    新自動化機器(HX)稼働

  • 平成5年

  • 6月

    貯金自由化対応

  • 平成6年

  • 1月

    ホストコンピュータ更新

  • 4月

    「JAグループ滋賀次期情報化基本構想」(平成6年度~平成10年度)スタート

  • 平成7年

  • 4月

    経営管理情報第一次システム稼働

  • 10月

    新ネットワークシステム稼働

  • 平成8年

  • 4月

    経営管理情報第二次システム稼働

  • 10月

    新端末機稼働

  • 同月

    新購買システム稼働

  • 平成9年

  • 10月

    新給油所POSシステム稼働

  • 12月

    電子帳票システム稼働

  • 平成10年

  • 4月

    中期計画(平成10年度~平成12年度)スタート

  • 同月

    オープン系事業の本格展開

  • 平成11年

  • 5月

    JAへのインターネット展開

  • 7月

    新米穀システム稼働

  • 10月

    信用事業システムのJASTEM移行

  • 12月

    西暦2000年対応

  • 平成12年

  • 6月

    稲作経営安定対策・大豆作経営安定システム稼働

  • 平成13年

  • 10月

    共済資金管理システムの全共連移行

  • 12月

    基金の全額返還

  • 平成14年

  • 4月

    中期計画(平成14年度~平成16年度)スタート

  • 5月

    ホストコンピュータ更新

  • 11月

    データウェアハウスシステム稼働

  • 平成15年

  • 11月

    個人信用情報照会システム稼働

  • 平成16年

  • 5月

    新統合ネットワークシステム稼働

  • 平成17年

  • 3月

    OA機器情報セキュリティ対策支援システム稼働

  • 4月

    中期計画(平成17年度~平成19年度)スタート

  • 同月

    統合電子帳票システム稼働

  • 同月

    新窓口端末機の稼働

  • 平成18年

  • 1月

    農業所得収支計算システム稼働

  • 3月

    ハウジングサービス稼働

  • 8月

    個人情報保護対策「プライバシーマーク」の認証取得

  • 12月

    電算センター30年史発刊

  • 平成19年

  • 3月

    音声統合システム全JA稼働

  • 9月

    経営管理2次システムWeb化

  • 12月

    農業者情報管理システム稼働

  • 平成20年

  • 1月

    次期県システム構築開始

  • 2月

    CVCF装置更新

  • 同月

    顧客情報照会システム稼働

  • 3月

    固定資産減価償却計算方法の変更対応

  • 4月

    中期4ヵ年(平成20年から23年)計画スタート

  • 5月

    「次期県システム用本番機」の導入

  • 8月

    電子帳票のディスク増設・Vista対応

  • 同月

    収穫前契約・個別委託販売等新たな仕組みへの対応

  • 10月

    磁気テープ装置・ラインプリンタ装置更新

  • 12月

    CVCFバッテリィ交換

  • 平成21年

  • 3月

    日本語プリンタ更新

  • 同月

    電算設備自動監視盤更新

  • 7月

    電算室空調機2台更新

  • 10月

    統合電子帳票システムの更新

  • 平成22年

  • 1月

    JASTEM次期システム稼働

  • 3月

    Compass-JAシステム用サーバ導入

  • 5月

    米穀概算金のJA資金対応、概算金2回払い対応

  • 7月

    戸別所得補償加入申請書作成の支援

  • 8月

    播種前・収穫前契約品種追加に伴う全農との連動データ対応

  • 9月

    シングルサインサーバ・ハウジング用ADサーバ導入

  • 平成23年

  • 7月

    次期県システム稼働

  • 10月

    個人信用情報照会新システム稼働

  • 平成24年

  • 1月

    旧システム(ホスト)撤去

  • 同月

    リモート接続システム稼働

  • 4月

    中期3ヵ年(平成24年から26年)計画スタート

  • 同月

    Compass-JA「業務報告書作成システム」導入

  • 10月

    JASTEM端末イメージ処理機能導入

  • 平成25年

  • 1月

    総合ポイントシステム稼働

  • 3月

    購買供給実績管理システム稼働

  • 5月

    危機管理訓練実施

  • 11月

    JAグループ滋賀クラウドサービス開始

  • 平成26年

  • 2月

    ファーマーズ・マーケットシステム稼働

  • 4月

    消費税引き上げ対応(5%から8%へ)

  • 同月

    安否確認システム稼働

  • 11月

    JAグループ滋賀統一グループウェア稼働

  • 12月

    組合員向けITサービス稼働

  • 平成27年

  • 3月

    JAグループ滋賀情報システム基本構想の組織合意

  • 4月

    中期3ヵ年(平成27年から29年)計画スタート

決算公告
第39期(平成27年3月31日現在)PDF
第40期(平成28年3月31日現在)PDF

PDFファイルをご覧いただくにはアドビリーダーが必要です。
Adobereaderのダウンロードはこちらから

システム紹介

勘定系システム

  • Compass-JA
    (財務会計、管理会計、固定資産、人事給与、業務報告書、資産査定システム)
  • 管理業務システム
    (出資金、統合債権債務管理)
  • 購買事業システム
    (基本購買、拠点(LPガス、給油所))
  • 販売事業システム
    (米穀、麦、大豆、育苗、青果、直売所POS、政策)
  • 全国システム補完
    (信用県域補完、共済県域補完、Compass-JA連携、総合ポイント連携)

情報系システム

  • 取引情報総合管理システム
  • 農業所得収支計算システム
  • 顧客情報照会システム
  • 農業者情報管理システム
  • 農業情報システム
  • 組合員向けITサービス

オープン系システム/サービス

  • 統合電子帳票システム
  • 個人信用情報照会システム
  • 情報表示システム
  • LAN/WAN構築サービス
  • 運用管理サービス
  • ハウジングサービス
  • データ連携サービス
  • インターネット接続サービス
  • OA教育研修サービス
  • OA機器情報セキュリティ対策支援サービス
  • JAグループ滋賀クラウドサービス

ネットワーク系インフラ

  • 統合ネットワークサービス
  • 音声統合サービス

現在、職員募集は行っておりません。

最寄駅:JR琵琶湖線膳所駅(駅より徒歩15分)」 大きい地図で見る